個人事業はインターネットで完結!権利収入でハッピーライフ学(^^♪

アラフォーでも七夕の短冊に願いことを書いてなりたい自分になる(^^♪ 

今日は七夕。
七夕はアジア圏文化となっています。

tanabata.jpeg

皆さんは願いことを短冊に込めて、笹につるしていますか?
それは子供だけがやるものでしょ。
いい大人が子供みたいに願いことするのみっともないと
思っていませんか?


意外と子供たちの方が願いことが沢山かないやすかったりします。
大人の方が叶いにくくなり、心にブロックがかかっています。
子供の時に素直に描いていた自然体に戻ってみましょう(^^♪


七夕は織姫と彦星に思いをはせつつお願いごとをする日



いろいろな諸説あるけど、もともとは手習い事の上達を願い
短冊をつるすようになったそうです。


織姫は機織りの名手でありましたね(^^♪


お願いごとを書くときは、欲しいものより
なりたい姿や夢をつづった方がいいんだって(・・*)(..*)ウ・・ウン




願い事を短冊に書く習慣が付いたのは
『江戸時代』に寺子屋で、習字が上達するように
書いたのが始まりだそうです。



大人になって夢を語るのは恥ずかしいと思う人
いるかもしれませんね。
神社へ行って、心の中で願えばいいと思っていませんか?



叶うってね
『叶』をみれば分かると思うけど
口にプラスのことを発することなんだよね。



言うのもよし
書くのもよし
それがみんなに行動を示すことになるから



願望を具体的に紙に書き出すことは
「願望実現のための6カ条」のひとつなのね。


1年のうち1回くらいは自分の心に素直になって
「なりたい姿」をふんだんに語りながら
夢を現実にかえちゃうv(≧∇≦)v イェェ~イ♪

zeitaku.jpg

「なりたい自分になる!」



そう宣言しちゃえば後戻りできないし、
自分への発破になるので
行動を起こしやすくなります。


周りの人も
「なりたい自分になる!」と宣言したことで
応援しやすくなります。


そうしたら


「なりたい姿」
さらりと叶えれるかも?








feather004.png


baener LP.png


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。